<< NEW | main | OLD>>
年度末の3月もあっという間に終わり、もう4月ですね。
仙台では桜も咲きました。
花見がしたい♪でも、花粉症が辛い…という葛藤と私は毎年戦っております(^^;
よく練習場所で利用する市民センターの裏には綺麗な桜があるのですが、今年はタイミングよく見られるのでしょうか…
今週末は雨予報…・゜・(つД`)・゜

練習報告ブログを約2週も空けてしまったので、反省しております。

3月24日の練習は、先生練習日。
合唱祭で歌う2曲を中心に練習ですが、発声練習後にまず、カタルーニャ語の曲を練習。
「毎回1ページずつとか進んでいったらいいよね、やっておいて」と先生からいただいた曲です。
合唱祭の曲は日本語の曲(少し英語も)なので、宗教曲も練習でやるとメリハリが出ますね。
合唱祭の曲では、今回伴奏なしでやることになった小室さんの曲で、転調時にどう音をとるか、言葉のメリハリなど気をつけるところが沢山です。
焼き菓子~の曲では先生が伴奏をしてくださることになったので、当日指揮はありません。しっかりと表現できるように頑張らないといけませんね。初演ですし。
「こうしてほとんど初演の曲をいつも歌えるって、すごく贅沢なことなんだよね」と団員で話していたことがありますが、ほんとにそうですね。
先生が気持ちをこめて創られた曲なので、先生の表現したいことをくみ取って最大限に表現できるように頑張りたいと思います。

3月31日、年度末の練習では、あっという間に3月も終わってしまう…桜もう開花したらしいよという会話から始まり、まずは例のカタルーニャ語の曲から。
最初のうちは音符をただ追うだけでしたが、少しずつどこにアクセントがつくのか、どこが盛り上がる部分なのかなどわかってきました(まだ1ページ目ですが)。2ページ目には進めなかったので、また次回に。
合唱祭の曲練習では、小室さんの曲をやっている時に、「あまりレガートにやると小室っぽくない。流しすぎない方がいいのではないか?」等、団員から指摘がありました。確かに、小室っぽさをそのまま出すのか、それとも合唱っぽく歌うのかどちらがよいのか、問題だなと感じたので、まずは歌詞をしっかりと歌いつつ、どのようにするかは次回先生いらした時に確認しようとなりました。
もう一曲は、各パートがずれて入る箇所でタイミングよく自信をもって入れなかったり、少し遅れたりしてしまったので、他のパートをよく聴きちゃんと入るよう気をつけることと、アルトがメロディーの時に上でひらひらしてる部隊がうるさすぎないように(←よくソプラノが注意されます・笑)注意しようとなりました。


3月最終週に合唱祭の申込も無事に完了しましたので、あとは本番に向けて練習あるのみです♪
スポンサーサイト
練習 comments(0) trackbacks(0)


コメント


フォーム



トラバ

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<< 2018 >>
プロフィール

piacere2

Author:piacere2

2015年で20周年を迎えました。


皆仲良しで


ほのぼのと活動中♪


にほんブログ村ランキング
にほんブログ村のランキングに参加しています
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.